製品案内|Dream Care

Dream Care -ドリームケア-
リスクマネジメント&介護スタッフ支援システム

非接触バイタルセンサを活用して、介護スタッフの業務を支援。プライバシーを考慮した録画録音機能で施設側のリスクマネジメントにも貢献を目指したシステムです。

システムの特長

POINT1 バイタルデータの記録・閲覧機能

各部屋の天井に設置された非接触バイタルセンサーによる入居者の呼吸・脈拍・体動をセンシングし記録します。*バイタル値は近似値になります。
 
各バイタル値や活動状況はスタッフルームに設置されたパソコンや携行するタブレット端末・スマートフォンなどで確認できリアルタイムで各部屋の入所者の状態確認が可能です。

POINT2 プライバシーに考慮した録画・録音機能

スタッフ等の入室時や大きな動きをセンサーにて検知しカメラ・マイク(録画・録音)を起動させ記録するため、業務の詳細内容把握と事故発生時の正確な状況確認が可能です。
*但し軽い転倒やスピードが遅い動きの場合、カメラ・マイクが起動しない場合もあります。
 
常時録画・録音をせず、データはコントロールユニット内のメモリーカードに保存し必要時のみ確認する為、入所者のプライバシーは保護されます。

POINT3 異常発生時のアラート機能

入所者の状態に異常値が発生した場合はPCに表示とアラート音・指定端末へのメールが発報され、最小の労力で最大限の迅速な対応が可能になります。

機器構成

  • 本体 (非接触バイタルセンサー・カメラ・マイク・データ保存用メモリ等内蔵)*特許出願中
  • クラウドサーバーサービス
  • 状態表示モニター(PCモニター別途)
  • タブレット端末またはスマートフォン(別途)
  • 無線LAN環境(別途)

装置仕様

電源 100V~240V
消費電力 20W
動作温度 温度4~35℃
動作湿度 湿度20~80%(結露なきこと)
寸法 205 x 105 x 41.5
重量 250g

*本製品は医療機器ではありません。

Dream Care

太陽光発電パネル診断装置

再生可能エネルギー