新着情報

年末年始休業のお知らせ

2016.11.29

お取引先様 各位
 
平素は格別なお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
年末年始期間の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。
 
年末年始休業日
2016年12月30日(金)~ 2017年1月4日(水)
 
* 1月5日(木)からは通常通りの営業となります。
 期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
 

以上

レーザースキャン方式太陽電池故障診断システム販売開始の件

2016.03

株式会社ドリームは、ミヤチ株式会社及び株式会社アトムと共同で従来にはない画期的な 太陽光発電所に設置された太陽電池の健全性を LED 光源方式により夜間に遠隔監視検証す るシステム〔商品名:モニタリングイーグル(通称:モーグル)〕を名古屋大学名誉教授 北川 邦行氏の監修を受け開発、現在特許出願中にて本年5月末より販売を開始致します。
 
【開発の背景】
日本においては、平成24年より始まった再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT=Feed In Tariff)の施行以来、太陽光発電所の建設ラッシュが始まり平成27年3月時点で 稼働している太陽光発電所の総発電電力は約 1,500万kWとなり、建設は完了していない が設備認定済の太陽光発電所を含めると約7,800万kWとなっています。
 
一方、FIT で定められている期間は20年であり、この期間において太陽電池は殆ど劣化が なく、又故障もしないものと一般的には考えられていますが、国立研究開発法人産業技術 総合研究所の報告によると太陽電池メーカーによりばらつきはあり、5年間で全体の太陽電 池設置枚数の 0.3%~4.4%の割合で交換が必要な劣化又は故障が発見されています。(添付 資料参照)仮に総発電容量が 1MW の太陽光発電所(年間の売電収入約4,000万円)を前提 として、この太陽電池の平均故障率(約 2%/5 年)による売電収入の目減りを計算しますと
4,000万円 x 0.4% = 16万円(初年度)
4,000万円 x 0.8% = 32万円(2年度)


20年間で約 3,360万円の売電収入ロスとなります。
しかし、実際には太陽電池はストリングスで直列に常に何枚が繋がっていますので、実際の売電収入ロスはこの数倍となると推定されます。これらの売電収入ロスを未然に防ぐ為には、出来るだけ早期に太陽電池の劣化故障を発見し、それを交換することが不可欠であります。
 
【本監視システムの特徴】
従来ストリング監視システムとしては、接続箱内にストリング電圧等を計測する装置をそ れぞれ取り付け日中の発電量を監視し、他のストリングとの違いや日射計との比較により ストリング(太陽電池パネル)の異常を検出していますが、発電量は日々刻々変わり日射 計とも必ずしも一致していないなどの問題があり、異常がかなり大きくなってからしか実 際的には検出出来ないと言う問題がありました。
これに対し、今回開発したLED光源利用方式は、外乱の少ない夜間に光源に安定した LED光を用いて、太陽電池に外部から照射してその発電力を測定する為、測定精度が高 くかつ、接続箱等にそれぞれ測定機器を追加することもなく集電箱付近に測定装置を基本 的に一台設置すれば良く(※)、非接触式のため太陽光発電システムに影響を与えること がなく、1 枚の太陽電池の検証に要する時間は数秒であり、1MWクラスの太陽光発電所の 太陽電池の検証時間は 2~3 時間程度と非常に優れた監視・測定システムです。

株式会社ドリームは本監視システムによって得られる情報をベースとした分析サポートサ ービスを付帯して本監視システムの販売を行います。

※大よそ 500~1MWの場合。太陽光発電所の規模や設置形状、接続機器の状況によって は複数台の設置が必要な場合があります。

【レーザースキャン方式太陽電池モジュール監視システム〔商品名:モニタリングイーグル(通称:モーグル)の概要】
○ 機器構成
レーザー(LED)スキャナ
2 軸回転ステージ制御 出力 0.1~20W
測定装置
インピーダンスセンサ 最大印加電圧 750V
CT センサ 0~300A(高圧側)
制御およびデータ収集装置およびインターネット接続装置PCベース WindowsOS
 
【販売計画】
基本、代理店販売方式にての販売を計画しており、日本国内のみならず太陽光発電先進国 への輸出も計画、初年度約500台、売上50億円を予定。

【株式会社ドリーム/ミヤチ株式会社/株式会社アトムの役割】

○ 株式会社ドリームの役割
ミヤチ株式会社と共同で本システムの開発し、販売を行う。

○ ミヤチ株式会社の役割
株式会社ドリームと本システムを共同開発し、製品の生産を行う。

○ 株式会社アトムの役割
本システム開発及び製造等への協賛

【株式会社ドリームの会社概要】
資本金:810万円
代表者:佐藤 明
所在地:兵庫県神戸市兵庫区和田山通1丁目2-25
電 話:078-335-6554
業 容:環境機器の設計・製造・販売
設 立:2010年9月6日
URL : www.dream-jp.info

【ミヤチ株式会社の会社概要】
資本金:4,000万円
代表者:宮地 清和
所在地:愛知県豊川市市田町本野原18番地6
業 容:環境機器の設計・製造
電 話 : 0533-86-3994
創 立:昭和28年2月1日
URL : www.myctec.co.jp

【株式会社アトムの会社概要】
資本金:1000万円
代表者:青井 忠四郎
所在地:東京都千代田区麹町4-4-7アトム麹町タワー
業 容:不動産賃貸事業・ソーラー発電事業・ファイナンス事業
電 話:03-5210-8855
設 立:昭和34年1月10日
URL : www.a-tom.jp